”想い”を表現することで、あなたの世界を輝かせよう

《私の想い》
「”想い”を表現し、個性を輝かせて幸せに生きる人」を輩出する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そんな子供のような大人を増やし、日本を変えたい。

子供たちが将来にワクワクしながら毎日を生きられる社会にしたい。

私のセッションへの参加者が増えると、その人の人生が変わります。

すると職場や家庭で時間を共に過ごす人たちの人生が変わります。

そして、自分やその人たちの子供たちの人生も変わります。

さらにその子供たちも。

何世代にも渡る、無限の樹形図の先まで影響していきます。

目の前の共感していただける方々には、

その大きな影響の「始まり」になって欲しいと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
過去、私自身が「どう生きていくか」を決められず、
生き方に悩んだことがありました。
 
 
その時期、
ある講演会で自身の想いを熱く語る方のお話を
聴く機会がありました。
強烈に憧れました。
 
「本当に大切なのは、何をするかではなく、
どんな”想い”を持っているか」

 
心からの想いを持つ人になりたい、そう思ったのを
今でも覚えています。
 
 
それからは「自分を変える」ために
300冊の本を読んだり、
すでに名を揚げている方たちのセミナーに
参加したりしました。
 
その結果、
初めて「自分自身で稼ぐ」ことに成功しました。
会社や親族を通さず、
何もないところからお金を生み出すことが
できたのです。
 
しかし、本当に変えたかった自分自身は
そのままでした。
何も変わっていませんでした。
 
 
元々の私は本当に自信がない人間です。
 
 
何事も継続できたことがなく、
何をやっても人並み以下。
外見コンプレックスも強く、
周りの人から認められることを欲していました。
 
読書だけは好きで、
ずっと続いていましたが、
その理由は「現実逃避」でした。
 
空想の話に想いを馳せ、
「もし自分がその場にいたら…」を
考えることが自分の癒しにつながっていたんです。
 
 
そんな私の本質を変えたのが、
「自分を認める」という経験でした。
 
 
自分の内面を絶えず見つめ、
ひたすら「なぜそれをしたいのか」などと考え、
答えが出ないことに苦しみながらも向き合いました。
 
そして、考えて考え抜いた先にたどり着いたのが、
今の自分でも良いところがいっぱいあるな、
という答え。
 
一見平凡な答えですが、
腑に落ちた感覚と共にあるこれは
大きな力を与えてくれました。
 
そういった心のぐらつきが
あったからこその今です。
 
 
現在は
「”好き”を仕事にして、充実感とともに生きる」ための
コーチング・セミナーを行っています。
 
過去に私自身にぐらつきがあったからこそ
クライアントの方々に向き合うことが
できていると感じています。
 
「”想い”通りに行動できる、自信のある自分でいる」
 
その幸せを感じながら、
日々活動しています。
 

 
ライフワークコーチ
田中章裕