”お金=〇〇”

最近、暇さえあれば「お金」について考えています。

「好きを仕事にする」
「好きなことをして生きる」

これを考える上で、必ず向き合う必要があります。

当たり前のことですが、
私たちはただ日本に存在するだけでも
結構なお金がかかりますよね。

住民税や家賃、食費など、
人らしい生活を過ごすための必要最低限で考えてみても、
月に10万ほどが必要になるのではないでしょうか。

生きるためにお金は必要です。

その生きるためのお金、そしてより幸せを感じるために使うお金を、
「好きなことだけで賄うことが可能になったら面白いだろうな」
「誰もが実現させるために共通して必要なことってなんだろう?」

僕なりに考えてみたんです。
 
 
 
その結果出てきた今の答え。

「お金=信用を数値化したもの」

クレジットカードや仮想通貨といった形のないもので
当たり前のように物が買える時代です。

クレジットカードは、
使用者が後払いで必ず払うという「信用」の元、
効力を発揮します。

仮想通貨などは、その通貨に価値があるという「信用」が
あるのでお金として使用することができます。

実はこれは大昔から変わらないんですね。

大昔の通貨がない時代は物々交換でした。
同等の価値があるから交換が成り立っていました。

通貨が出てきたのは、
交換する物のニーズが、お互い必ずマッチする訳もないので、
より多様なものを得られるようにするためでした。

ずっと昔から、同等の価値を示すものであるという
「信用」の概念でお金は動いていたんですね。

そう考えていくと、
僕たちがお金を得るためには、「信用」を得ること
考えていくのが良さそうな気がしませんか?
 
 
 
では、その「信用」を生み出すのは何か?

それは「価値提供」です。

世間では、価値をより多く提供できる人に魅力を感じ、
その人のための行動を起こすこともあります。
クラウドファンディングもその1つ。

価値提供レベルが高いことで、信用を多く得られ、
イコールお金を得ることができます。

だから、「お金を得る方法」が何かというと
「自分が持つ価値を使って、相手が欲しい価値を提供すること」
なります。

もし今あなたが「会社員」という、「時間」を対価にお金を得る以外を
したいとお考えになっているのであれば、
より大きな価値を与えられる自分になるために
「自分をレアカード化すること」に注力することを
オススメします。

今あるお金を大事に節約するのではなく(もちろん浪費はダメです)、
今あるお金を使って「自分を磨く」のです。

今のお金を大事にして「レアカード化」することをサボることが
結局は1番の損になってしまうでしょう。

「好きを仕事にする」というのはその点オススメです。
情熱を捧げることができるものであれば、
それを磨きあげることへの気持ちのブレはきっと小さいものになるのではないでしょうか。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ更新があなたの「LINE」に自動通知される、
読むのに便利なLINE@ページは下記のロゴをクリック!
友だち追加
もしくはLINE ID検索で!
LINE ID:@mgg8487i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 〜☆体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です