あなたの力を奪う源に向き合う

生きていると様々な、自分でも思ってもみなかったことが起こりますよね。

ここ半年で僕に起こったことでは、26歳で大学講師になり、
半年の講座を持てるようになったこと。
 
1年前、大学の講師になることは1つの夢でした。
どうやってなれるかは分からず、
ただただ「なりたい」という気持ちだけがあっただけです。
 
その時は、「30歳で講師になれれば上出来かな〜」って思っていました。
大学講師は年齢層が高いという思い込みがあったからです。
 
でも、それよりも4年も早くなることができた。
 


 
ここから僕が学んだことは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の常識で考えても、コントロールできるのは自分の行動だけ。
結果は自分のコントロール外にあるものだから、どうなるかは常に分からない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということ。 
 
 
 
夢実現に役立つと感じた行動は結果が見えなくてもやってみた方がいいと
思います。
 
僕が大学講師になったのは、教育関係の方のご紹介でした。
「その人に会いに行く行動をただ取ったこと」が講師になれたきっかけでした。

もし、
「面倒くさい」
「会ってもどうなるか分からない」

 
なんて考えて、会いに行かないという選択肢を選択していれば、
今の状況は全く違ったものになっていました。
 
 
ここで大切になってくるのが
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不安・恐怖と向き合う力
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

です。
 

どうなるか分からないといった”見えないこと”による不安・恐怖
人の動きを止め強力な力を持っています。
 
まずは”見えない”を対処可能な”見える”に変えるため、
「不安・恐怖に陥る自分自身の思い込み」に気付き、言語化しましょう。
 
そのために必要なのは、
「本当は不安・恐怖を感じているけれど、
それに気づかないようにしていることを書き出す」
です。
 
自分を静かに見つめれば、
必ず気づくことができます。
 
そして、見えるようになった「不安・恐怖」に対応できる”あなた”に
なっていきます。
 
まずは書き出すことを

「意味がない」
「やってもどうせムダ」

なんて思わずに、
とりあえずやってみることをオススメします。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自分の価値観を知り、毎日を充実した気分で過ごせるようになる
【1日5分! 「本来の自分で毎日を生きる、魔法の自分ワーク講座」】

4/1(土)から下記LINE@で開催!

あなたのLINEに無理なくできる、
答えることで「自分の価値観がわかる質問」が送られてきます。

その質問に答え、その価値観を意識しながら1日を過ごすことで
「なりたい自分」になって、充実した毎日を過ごすことができるようになっていく、
そんな無料のLINE講座です!
 
 
参加方法は
下記のどちらかの方法でLINE@にご登録いただくだけ!

①下記のロゴをクリック!
友だち追加

②もしくはLINE ID検索で!
LINE ID:@mgg8487i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〜☆「本来の個性を輝かせるための」体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です