【成績をもっと上げたい君へ】成績を伸ばすには?

今回は「成績を伸ばすために必要な考え方」の小〜高校生向けです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は塾の先生として多くの生徒を見てきました。
勉強が好きな生徒、嫌いな生徒、全く興味がない生徒…

その中で、成績が上がっていく生徒と上がらない生徒の違いがたった1つだけありました。

それは、
「理解し解けるようになるまで繰り返し復習する」ことをしたかどうかです。

当たり前のことですが、
テストにおいて正しい答えが書ければ、その分点数は高くなります。
だから、テストまでに正しい答えを身につけて、テストでその答えを書けばいい訳です。

つまり、テストまでの期間の過ごし方で、取れる点数はすでにほぼ決まっている。

昔の私は、テスト勉強もせずにテストで点が取れるだろうと思い、そして本番で惨敗していました。

その繰り返しです。
確かにどの分野でも本番に強い人はいます。
しかし、勉強においては、あまり意味を成しません。
取れて5教科でプラス5点です。

はっきり言います。
理解していない単元で点数を取ることはできません。

ただ、この「勉強しなくても点を取れるのではないか」という負のループから抜け出せれば、
自然と点数は取れるようになります。

勉強に限らず、部活やゲーム、コミュニケーションなど全ての分野で結果を出すには、
その分野につぎ込む練習「量」が必要です。
「量」が積み重なって、「質」へと変化していくのです。

「勉強は質だ」
その言葉は圧倒的な「量」をこなした人にしか当てはまりません。

まずは「量」をこなすことが何よりも大切だと知りましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

といっても、「量をこなすのは面倒だ」という気持ちは当然あると思います。
安心してください。
それは私も同じです(笑)
周りの人たちもそうでしょう。

ここからはそのような
「面倒だという行動を起こせるようになる人に変わっていく方法」を書いていきますので、
これらを読み終わる頃には、必ず勉強できる人に変わっています。

「自分改革」を一緒に進めていきましょう!
 
 
 
 〜☆無料体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です