【子どもの成績がとても気になる方向け】成績を伸ばすために必要な考え方とは?

私が中学生の頃、今思うと家ではあまり良い空気が流れていなかったように思います。
私が「机に向かって勉強する」という行為を放棄していたからです。

私の両親は、ほとんど勉強することがなかった私に対して相当やきもきしていたことでしょう。
そして、「勉強しなさい」と私によく言っていました。

その両親(特に母親でした…笑)の言葉たちに、元々カケラ程度しか持っていなかった勉強意欲といつもかすかに感じていた焦燥感が消えて、イライラに変わっていき余計勉強しないという経験を私は何度も繰り返していました。

あの頃の両親の反応と私の反応。
これはどちらも当たり前の反応で、どちらが良い悪いということはありません。
5分5分です。
そして、両者ともに改善することができます。

その軸となるのが、その人の「考え方」です。

この記事を見ていただいている方々は、子どもへの愛情という素敵な感情をいっぱい持っていると思います。
だから、ぜひその宝物を上手に使っていただく応援がしたいです。

今回は、【成績を上げていくために必要な考え方】について、保護者様向けの内容で書いていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

成績を上げるために1番大切なことは、正しく効率的な勉強法を知ることではありません。

もちろんそれも大切ではありますが、最も重要視する必要があるのは、全ての土台となるあなたの「考え方」です。

子ども本人はもちろんですが、教える側・育てる側の考え方も結果に大きく影響します。
考え方が行動に表れ、子どもへの接し方が変わるからです。

次の文は私が最も大切だと感じている考え方です。
「今目の前にいる子どもは、彼らたちなりの成長しようとする心が生んだ結果なのだ」

そう思って、彼らの考え方・感じ方を「認めて」あげてください。
頑張った結果なのだと。

子どもたちからすれば、自分のことを認めてくれているのを伝えてくれる人と改善する点ばかり伝えてくる人のどちらの人の教えを深く受け止めようと思うでしょうか?

まずは保護者様・教育者の変化で大きく状況が変わります。

もし以下の思考を自然に思えるようになれば、子どもの成績・意識はその内変わってきます。

ぜひ身に付けて、子どもをキラキラ輝かせてあげましょう。

☆子どもを承認する思考を生む質問☆
① この子の良い点はどこだろう?
② どうすればその良い点を見ることができるだろう?
③ ②のことをいつ・どこで実践しよう?

この質問を何度も何度も自問することで、自然と子どもを見るレベルが深くなっていきます。

初めは中々考える機会が少ないと思いますが、繰り返している内に慣れていきますよ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は保護者様向けの内容を書きました。
私は、教育に関する知識や方法を一般の方よりも多く、そして深く理解していると思います。

しかし、その子を1番輝かすことができるかと言われると「No」です。
愛情を1番持って、接してきた保護者様方の影響力には遠く及びません。
ここのサイトの知識や方法を利用し、子どもたちを輝かしていってあげてください!

次回は皆さんのお子様に向けて書きます。
ぜひお楽しみに!
 
 
 
 〜☆体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です