人生の質を向上させるために必要不可欠な能力とは?

「もっと充実した人生を送りたい」
 
以前の私は常にそう思っていました。
 
自分に自信がなく、
やりたいと思っていたこともできておらず、
常に小さな不満の感情を抱えたまま生活していたからです。
 
 
そこから、
「人生を変えるために、まずは人に会おう!」
と思って行動していったことで、
様々な方とお会いすることができました。
 
 
その中で気づいたのが「人生の質を上げるコツ」です。
 
今までお会いしてきた方たちの中で、
「自分の人生は充実している」とはっきり言っている方たちと
「不満が多い」と話されている方たちの間には
あることへの捉え方に大きな違いがありました。
 
”失敗”に対する捉え方です。
 
 
人生を楽しんでいる方のほとんどは「失敗した経験」
とても大切にされていました。
だから、仕事や人間関係などのうまくいった話には
必ずと言っていいほど「失敗からの学び」が入っていました。

逆に、そうでない方は「失敗」を
・恥ずかしい
・話すと見くびられる
などとマイナスに捉えている傾向があったため、
あまり話したがりません。
 
 
「失敗」に対してどう捉えるか?
 
この捉え方が人生の質を上げるための重要なポイントの1つです。
 
 
私自身、「失敗」への捉え方をある方向へ変えていった結果、
今の僕は「もっと充実した人生を送りたい」と思わなくなりました。
実際に充実感を得られているからです。
 
1つ越えるとまた次の課題も見えてくるのですが、
それが楽しくて仕方がないです。
 

 
一度、ご自身の「失敗=〇〇」を書き出すなどして
明確にしてみてから続きをご覧ください。


・ 







さて、書かれましたか?
 
書いてから読むのと読まないのでは効果が違うので、
本当に一度書いてみてください。 










では、
【人生の質を輝かせることができる人の”失敗”の捉え方】とは
どのようなものでしょうか?
 
それは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
失敗することでしか、成長・成功は得られない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と思い込んでいることです。
 
 
成功ばかりするという「安定さ」だけでなく、
失敗という「不安定さ」も人生の質を上げるためには必要です。
 
それを知っていると、失敗に値する出来事が起きた時に
「これを乗り越えれば、より大きな成長が待っている」
と思えるのです。
 
 
美味しい料理ばかり食べ続けると、
その美味しさに鈍感になった経験はありませんか?
 
それと同じで、
人生を楽しむには「その逆の経験」、
つまり「楽しくない経験」も必要不可欠です。
 
 
 筋トレや暗記なども同じことですね。
 
本気で筋肉隆々になりたい人は、
ダンベルを使って優しくトレーニングすることはありません。
 
本気でテストで良い結果を出したい人は、
テレビを見ながら暗記に取り組んだりしません。
 
 
「成長するためには負荷をかける必要がある」のです。
 
そして、”情熱”があるからこそ、
失敗しても成功するまで続けていくことができます。
 
 
成功と失敗の繰り返しで人は成長し、
より大きな存在になっていきます。
 
もし「不安定感を積極的に受け入れる能力」を身につけることが
できれば、全く別次元の人生を送ることになるでしょう。
 
怖さを感じるのは、”行動を開始する瞬間”だけです。

まずは
「やって見たいけどできていないことをとにかく行動に移してみる」ことを
始めてみることをオススメします。
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ更新があなたの「LINE」に自動通知される、
読むのに便利なLINE@ページは下記のロゴをクリック!
友だち追加
もしくはLINE ID検索で!
LINE ID:@mgg8487i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 〜☆「本来の個性を輝かせるための」体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です