自分をレアカード化する話

「好きを仕事にする」
 
それで生きていくためには、
次の3つの掛け算の総合点を高めていく必要があると
僕は思っています。
  
  
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
好きなこと × 得意なこと × 社会的な”ウォンツ”のあること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
  
  
【①好きなこと】
ビジネスで最も必要な能力の1つは
間違いなく「継続する力」です。
 
そのためには、仕事にしたいことへの
「情熱」が必要不可欠です。
   
たとえ無給・無休であってもやりたいこと。
そのレベルのものを仕事にすることが必要です。
 
 
 
【②得意なこと】
例えば、教えるのが好きだから
〇〇コンサルタントとして独立したい。
  
その場合、考える必要があるのは、
「どれだけの価値を相手に与えることができるのか?」
ということ。
  
お客様がお金を出すのは
「提供者or商品に価値を感じているから」です。
  
価値を感じてもらうためには、
それだけ高い価値のものを提供する必要があります。
特に競合他社が多い業界であればあるほど
高い価値を提供する必要があります。
  
相手にとって価値あるものを与えられる
自身の「得意なもの」で勝負しましょう。
   
もし「好きなこと」と「得意なこと」が違う場合は
「得意なこと」を好きになりましょう。

  
  
  
【③社会的な”ウォンツ”のあること】
どんなに良い能力があっても、
それがそもそも他人から「欲しい!!」と
言ってもらえるジャンルでないと
収益化するのは厳しいです。
  
そして、ここではよく言われる
”ニーズ”ではなく”ウォンツ”と書きました。

”ウォンツ”とは「見込み客の潜在的なニーズ」のことです。

例えば、「服が欲しい」となった場合。
その人が本当に欲しいのは、服ではありません。

おしゃれをしている自分を見た”満足感”
他人から褒められる”承認”を求めているのかもしれません。

言葉で表されない、このような深い望みが”ウォンツ”です。
  
   
  
これら3つの要素の掛け算で、
世の中に価値を提供することができます。

それがお金に変わり、
「好き」が仕事になる。
 
まずは「好きなこと」「得意なこと」を見つけることから
始めてみましょう。
  
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ更新があなたの「LINE」に自動通知される、
読むのに便利なLINE@ページは下記のロゴをクリック!
友だち追加
もしくはLINE ID検索で!
LINE ID:@mgg8487i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
  
  〜☆「本来の個性を輝かせるための」体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です