子どもの「なぜ勉強しないといけないの?」に対する元塾講師である僕の答え

「勉強する意味がわからない」
 
子どもに教えているとき、こんなことを言われることが度々ありました。

確かにこれは難しい問題ですよね。
答え方一つで生徒からの心象が変わりますし、
自分が心底から思っていないことを話すとどこか気持ち悪さを感じるでしょう。

また、本心で思ってないことを話すと、
それが子どもに伝わってしまうことがほとんどなんですよね…

しかし、ここでバチっと答えられると良いことが起こります。
まず子どもはその先生・勉強面での保護者を信頼しやすくなります。
そして勉強する理由をしっかり持っている子どもは前向きに勉強します。
 
 
僕が考える「勉強する意味」とは以下のようなものです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
勉強は「自分を幸せにする」ためのものです。
そして、幸せに暮らす秘訣は「他人のためになることをする」こと。

「他人のためになることができる自分」になるためには
”何かを学び、習得する”成長を通じ、
そこで得たものを世の中に発信する
ことが非常に効果的です。
 

”成長”することは生きていくために必須です。
 
どの分野でも構いません。
いつか他人の役に立つことができれば大丈夫です。
 
では、成長するために何が必要かと言うと、

「今この時間に自分に起こっていることに、
時には心の底では抑えきれないような喜びを感じ、
時には絶望の淵に立たされているような苦しさを覚える。
そんな一喜一憂を抱えながら、”今を必死に生きること”」

その積み重ねで、人は成長していきます。
それが自信になって、
自分に価値があると心底思えるようになった時、
気がつけば人との繋がりだけでなく、お金も入ってきます。

他人のことを心底考えられるようになると、
感謝と同時にお金が得られるようになります。
 
こう言うと、
特にお金に関しては
「ウソだぁ〜」
と疑う人も多いかと思いますが、
本当です。
 

例えば今、「LINE」は僕たちの生活に根付いています。
「LINE」という名称には”人と人を結ぶ線という思い”が込められています。

生まれたキッカケは、東日本大震災。
ここで活躍したツイッターやカカオトークといったアプリの
メッセンジャーサービスは震災の様子や安否確認の重要な役割を
果たしました。

それらのアプリよりも、
緊急時に必要不可欠な「エラーの少なさ」「使いやすさ」を
徹底的に追求した結果、震災のわずか3ヶ月後に「LINE」はリリースされ、
コミュニケーションツールとしてなくてはならない存在となりました。
 
”人と人とを繋げたい”

その想いが生んだ、
他人の役に立つ、とても価値あるサービスです。
 
このような大きなことをする必要はありません。
小さなことでもいいと思います。

他人の役に立てることをしながら
生きていく能力を身につけるために
「今を必死に生き切る」

目の前にあるのは、
・部活
・ご家族、友達、先生といった人たちとの人間関係
・勉強
・趣味
があると思います。
 

大切なのは、「必死に何かをすること」です。

正直、必死になることとして
必ずしも勉強である必要はないと僕は思っています。
 
しかし、
・勉強内容自体に将来の自分を高める意味は大いにあること。
・学校にいる限り、必然的に勉強と向き合う時間が多いこと。
というから、勉強を必死になる選択肢の第一候補として
見るのはとてもいいのかなと思います。

もちろん、それ以外に「必死になれる好きなこと」があるのは
素敵です。
極めるレベルまで、とことん必死にやることをオススメします。

勉強でなくてもいいんです。

”今を必死に生きましょう。結果はどうあれ、それ自体に価値がある”
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
答えは1つではありません。
自分なりの答えを探しましょう。

では、ここから「自分なりの勉強する理由を見つける」実践編です。

まずは伝えることから始めましょう。

この答えの作り方は2つあります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
①自分の経験から、しっくりきている内容を話す。
②他者の話していた、「なるほど!」と思ったことを、
自分の経験に合わせて話す。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オススメは②です。

経験者の言葉には経験から得た深みがあります。
その言葉の部分だけをもらって、自分の経験と当てはめて話すのです。

経験していることならば、話している内に自然と説得力が増していきます。

話す機会を増やし、内容をブラッシュアップしていきましょう。
 
「勉強する理由」を考え続けることは、
成長していく子どもたちや社会の役に立てる、
一生かけて答えを磨き続ける最高の問い
だと思っています。
 
そうすることで、私も目指している、子どもの成長スピードを爆発的に上げられる大人になっていけるのではないでしょうか?
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ブログ更新があなたの「LINE」に自動通知される、
読むのに便利なLINE@ページは下記のロゴをクリック!
友だち追加
もしくはLINE ID検索で!
LINE ID:@mgg8487i
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 〜☆「本来の個性を輝かせるための」体験セッションはこちら!☆〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です